ビタミンの力!水溶性ビタミンで驚異のアインチエイジング効果
*
ニキビ改善のために摂るべきビタミン

ニキビ改善のために摂るべきビタミン

10代の悩みのためのにきびは、X線からテトラサイクルまで、さまざまな治療が行われていますが、治療の成功率がいくらか違うだけで、これといった決め手にはなりません。それよりも食事や睡眠など、もっと自然な方法で治した方が効果を感じやすいことも多いです。

ニキビ改善のために摂るべきビタミンは以下の通り。

  • マルチ・ビタミン、ミネラルを一日一回。ただし、ヨウ素の含有量の少ないもの(ヨウ素はニキビの状態を悪化させます)
  • ビタミンE:400IUを一日1~2回
  • βカロチン:25,000IUを一日1~2回
  • キーレイトされた亜鉛:50mgを一日一錠、食事と一緒に摂りましょう
  • アシドフィルス菌:液状のもの大さじ1~2を1日3回。またはカプセルを3~6個、1日3回
  • システイン:1gを1日1回。食事の30分前にビタミンCを1,000mgと一緒に摂る。ビタミンCは1,000mgをあと2回、食事の30分前に摂る

また、ビタミンを意識的に摂取する以外にも、加工食品を減らすことも大切。加工食品にはヨウ素の加わった塩が大量に入っているため、ニキビの悪化につながってしまいます。

また、ビタミンCには「皮脂の炎症抑える」「皮脂の過剰分泌を抑える」といった効果があり、ニキビ対策に効果的ですので、積極的に摂取していくのがおすすめです。

ビタミンCの効果とたくさん含んでいる自然食品