3位:アプレシエ(APPS)1%化粧水・50ml用作成キット(ビーエスコスメ)

公式サイトへ

容量50ml
価格1,512円(税込み価格)
ビタミンC誘導体 配合量アプレシエ(APPS) 1%

こちらも自宅で作り、1ヵ月以内に使い切るものです。抗菌作用が強いヘキサンジオールが入った容器に、自分で水とアプレシエを入れて作るタイプのようです。

BS-Cでは公式サイトにて100円の商品サンプルを注文することもできるようです。ただ、アプレシエ入りの商品サンプルは流石にありませんでした。リン酸型のビタミンC誘導体と、どちらが自分の肌に合うのか試してみたい、という場合はいいかもしれません。

4位:ニューコンセプトゲル・ ソリューション モイスト 80g(midorinomori)

公式サイトへ

容量80g
価格3,800円(税込み価格)
ビタミンC誘導体 配合量テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(配合量不明)

油溶性のビタミンC誘導体を配合しているオールインワンゲルです。オールインワンのため、化粧水を抜いてこちらを使用することとなります。

油溶性は性質上化粧水に混ぜることは難しいのですが、ゲルタイプなのでこちらを使用することができています。リン酸型の水溶性ビタミンC誘導体と比べ刺激が少なく保湿力も高いため、乾燥肌や敏感肌の方も試しやすいです。

水溶性と比べ、分解されるまでに時間がかかることと、そもそもビタミンCの含有量が少ないことなどが気になる方はいるかもしれませんが、刺激性や乾燥性といったデメリットは少ないです。

5位:ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

公式サイトへ

容量150ml
価格5,076円(税込み価格)
ビタミンC誘導体 配合量アプレシエ(APPS) 配合量不明

店頭などで購入できる、自宅で手作りする必要のないアプレシエ製品の中ではおそらく非常にメジャーな部類に入る製品です。

アプレシエは安定性が低く、すぐに壊れてしまうというデメリットを持っていますが、評価を見たところ肌に合わない方以外は好感触な方が多いようです。

とろみがあるのにべたつかない独特の感触とさわやかな柑橘系の香りが好評のようなので、そこは流石大手メーカー、といったところでしょうか。

この製品がアプレシエ(APPS)の安定性をどのように保っているのかはわかりませんが、店頭で購入する場合は製造年月日などを確認し、新しいものを購入すること、出来れば1ヵ月以内で使い切ること、冷蔵庫などに保管すること、を意識して試してみるといいかもしれません。